2017年11月20日

本当の利益はどこにある?

もしあなたが何らかのビジネスで商品やサービスを販売しているのならこの情報は重要です。

ダイレクトマーケティングで商品を取り扱う場合、商品にはフロントエンドとバックエンドという2種類のものが存在します。

フロントエンドの商品とは見込み客にあなたの商品を注文させるためだけに存在します。極端な話、顧客名簿を作るための商品です。

これに対してバックエンドの商品とはあなたに本当のの利益をもたらすための利幅を十分に確保した商品です。

そしてこのフロントエンドとバックエンドの区別はインターネットであろうが、リアルの店舗ビジネスであろうが関係ありません。

では、フロントエンドとバックエンドの違いは何でしょうか?

答えは、商品の種類ではなく売りやすさです。手元の商品で最も売りやすい商品をフロントエンドに使います。

売りやすくするために価格もある程度下げる必要もあるので、バックエンド商品のようになかなか利益を出すことができません。

そして、この2種類の商品を購入しているかどうかで顧客を大きく次の3つに分けることができます。

A.まだあなたの商品を何も買っていない見込み客
B.フロントエンドの商品を買った顧客
C.バックエンドの商品を買った常連客

このAの人をBに変え、Bの人をCに変えていくことでどんどんあなたの利益を増やすことができるわけです。

一旦この仕組みができれば、あとはAの人をどんどん集めるだけで
勝手にCの商品が売れていきあなたの手元にはキャッシュが入ってくるようになります。

特にBからCに変えるにはオフラインのダイレクトメールを使ってコンバージョンの高いセールスレターを送るのが費用対効果が高く非常に効果的です。

そして、この仕組みを構築するにはオフラインのDMに対応したステップメールのツールを用いるのが最適です。

このツールはオフラインのDMにも対応して30日間無料でお試しできるみたいです。ありがちな初回登録料とかもいらないみたいなので
一度試してみてはいかがでしょうか?
500人限定で無料お試し!ステップメール機能付きのメール配信ソフト
posted by 自己啓発を本、セミナー、CDでやってみる at 02:31| メール配信システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜメールは届かないのか?

あなたは、メルマガを配信をするために必要なメールアドレスをどうやって集めていますか?

・無料レポートスタンドや懸賞企画のスポンサーになる。
・ホームページにアクセスを呼び込んで訪問者にメルマガ登録してもらう。
・ジョイントベンチャーで相手のリストからメルマガ登録してもらう。

インターネットを使ってビジネスをしていくにはメールアドレスを集めてメルマガを配信することはとても重要なセールス手法です。

しかし、スポンサーになってメールアドレスを買うというのは力のある有名な方以外はあまりお勧めできません。

なぜなら、メールアドレスの持ち主は無料レポートをダウンロードしたり、懸賞企画に応募しているのであって、スポンサーのメルマガに登録したわけではないからです。

お互いの意思疎通が全くできていないわけです。

だからこういう買ったリストに対して、興奮して一日何度もメール配信をしたところで、メールを受け取った人からは

「お前誰やねん。」

と白い目で突っ込まれて終わりです。


しかも送信元のアドレスがyahoo.co.jpなどの身元不明のフリーのアドレスだとさらに不審の目で見られることになります。

これは異性関係に例えると歩いている女性をいきなり口説きにかかるようなものです。

路上の女性だと無視されるだけですが、メールには読者側に迷惑メール報告という強力な対抗措置があります。

これをクリックされてしまうと、メール配信をしているサーバーやドメインの評価がどんどん下がっていき、最後にはブラックリスト入りになってしまいます。

こうなると、自動で迷惑メールフォルダに仕分けされてどんなメールを送っても見てもらえないという事態になってしまいます。

その辺のスパムメールとなんら変わらない扱いを受けてしまうのです。

最近、よくメールが届かないとボヤいている人を見かけますがやっていることを考えると当たり前の結果なのです。

だから、長期的に安定したビジネスを築きメール配信を通して読者と良好な関係を維持していくには情報を送信する側と受信する側で意思疎通のとれた状態でメールアドレスを集める必要があるのです。

さらに読者の役に立つ良いコンテンツを定期的に配信して、常に読者の信頼を得続ける必要があります。

そして、こういったコンテンツを配信するためにはしっかりした配信システムが必須になっています。

配信停止をしても、まだ送られてきたり、どの程度開封されているかを見極めたりする必要があるからです。

でも、配信システムはたくさんあってどれを使えばいいのかよくわからないという人もいると思います。

そんな人のために30日間無料でお試しできるツールを見つけました。
ありがちな初回登録費用とかもいらないみたいなので一度試してみてはいかがでしょうか?
500人限定で無料お試し!ステップメール機能付きのメール配信ソフト
posted by 自己啓発を本、セミナー、CDでやってみる at 02:31| メール配信システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

質の良いメールアドレスを効果的に取得する方法

あなたのメールマガジンはこんなことで悩んでいたりしませんか?

・クリック数が伸びない。売れない。
・何を送っても迷惑メールフォルダに配信される。
・実際のところ何人が開封しているのか知らない。

1つでも当てはまれば、このメールはあなたにとって重要なものになるかもしれません。

こういった現象はメールアドレスの質の悪さから来ています。

インターネットを使ってビジネスをするとき、質の良いメールアドレスを集めてメルマガを配信することはとても重要です。


考えてみましょう。


読者がメールマガジンを購読するとき、読者にとって良いコンテンツ、ためになるコンテンツが送られてくるという印象を与えるのはとても重要です。

そして、コンテンツ配信を読者に意識させる最も効果的な方法はメールアドレスを取得することに特化したランディングページの活用です。

ランディングページとは何かというと訪問者があなたのサイトに最初に訪れるページのことです。

そして、訪問者がメールアドレスを残してくれるか否かはこのページの出来次第なのです。

で、どうやってランディングページを訪問者に効果的に見せることができるのでしょうか?

一番簡単で効果の高い方法は無料レポートやMP3などのコンテンツです。

映像などを使うのも良いでしょう。
過去のメールマガジンを再編集したり、読み上げるだけでオファーが出来上がります。

こういった価値のあるものをメルマガ登録のオファーに使うことで登録率を上げることができ、さらに開封率を上げることもできます。

オファーを用意するということはそれくらい効果があり、重要なことなのです。

メールアドレスのリストはメールマーケティングで一番重要なリソースです。ここはめんどくさがらずにオファーを作るのが賢明です。

そして、できればツールを使って登録率の測定をしましょう。
こういった数字はあなたのマーケティングの成績表です。
自分の現在の偏差値を知っておくのは、今後の戦略を考えるうえでとても重要です。

こうやって、メールの登録率に焦点を当てることで、数ヶ月後に集まるメールアドレスの数は大きく変わってきます。

しかし、メールアドレスを取得して自由に使えるようにするにはメール配信システムが必要不可欠です。

でも、配信システムはたくさんあってどれを使えばいいのかよくわからないという人もいると思います。

そんな人のためにこれは30日間無料でお試しできるみたいです。
ありがちな初回登録料とかもいらないみたいなので一度試してみてはいかがでしょうか?
500人限定で無料お試し!ステップメール機能付きのメール配信ソフト
posted by 自己啓発を本、セミナー、CDでやってみる at 02:31| メール配信システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright (C) 自己啓発を本、セミナー、CDでやってみる All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。